選考・求める人材について

Q
合同セミナー・会社説明会に出席しないと選考試験を受験することはできませんか?
A
受験できます。セミナーや会社説明会はあくまで会社研究のための情報提供の機会として位置づけ、開催しています。ですから、セミナー会場で予備選考を行ったり、選考に関する特別な情報を提供することはいたしません。
Q
どのような人材を求めていますか?
A
たとえば、こんな人を求めています。
 ○ 独立心、好奇心旺盛な人
 ○ 個性あふれる人
 ○ 独創力にとんだ人
 ○ 継続的に努力し、着実に進める人
 ○ IT技術に関心があり、新しい仕組みややり方を作りたい人
 ○ 何事もあきらめない人
 ○ 回りの人への感謝を忘れない人
 ○ 困難なことに立ち向かう勇気を持った人
 ○ 「寄らば大樹の陰」と考えない人
Q
適性検査や筆記試験などはないのでしょうか?
A
選考の過程で、筆記試験と面接を予定しております。具体的な採用までの流れは当サイトにて説明しておりますのでご覧ください。

仕事内容について

Q
こまちの毎月の特集はどのように決めていますか?
A
編集部のスタッフが中心となり、ミーティングや企画会議を経ながら意見やアイデアを出し合い、編集長が最終的に決定します。
Q
営業の仕事内容を教えてください。
A
媒体の広告営業の場合、まずは広告企画から始まり、マーケティング調査、企画案作成、社内プレゼンを経て、企画決定します。それから、営業計画作成、営業チーム編成、営業活動(ターゲットへの訪問営業)、受注を行います。
次に、広告内容打ち合わせおよび取材、制作スタッフの手配、クライアントへの確認を経て媒体への入稿を責任を持って見届けます。その後、売上伝票計上、売掛金の回収、広告効果に関するリサーチ、報告書作成などに関わります。
Q
営業にノルマはありますか?
A
当社は営業にノルマを設定しておりません。 しかし、営業成績をあげることは重要なことですので、達成すべき目標を具体的に設定し、それぞれが全力で取り組んでいます。
Q
編集の仕事のやりがいは何ですか?
A
多くのクリエーター達とコラボレーションし、刺激し合いながらひとつの記事や企画としてまとめ上げていく過程で、自分ひとりでは絶対にできない、想像以上の素晴らしい仕事ができるとき、本当に感動します。 そして、仕上がった雑誌が多くの人に読まれ、活用されているという実感を得られたときは、ジーンときます。
Q
競合他誌と差をつけるために意識していることは何ですか?(強み・こだわり)
A
たとえば、こまちの場合、地域の20代~30代の女性を読者層としています。ですから、この読者層に該当するリアルな女性が、何に興味をもっていて、どんなことがうれしいのか・・・というようなことを感じ取れるよう、常に意識しています。言葉の選び方や紹介する視点、写真のアングルや色合い、デザインの細部やきめ細かな情報の確認など、すべてにそれは現れています。
ですから、競合他誌との差は自然に生じてくるもので、差別化をことさらに意識して雑誌作りをするということはありません。「こまち」の場合、香川と愛媛で競合関係が大きく異なりますが、両者の基本的な編集方針は同じです。「こまちらしさ」こそが最も大事だと考えています。
他の媒体やサイトにおいても、常にユーザーにフォーカスするということ。マーケットイン的な考え方に重点を置いたディレクションが、当社のユニークさのひとつだと考えています。
Q
雑誌の仕事では企画力や発想力は必要ですか?
A
それは、絶対に必要です。企画力や発想力を身につけなければ、決していい仕事はできません。
しかし、企画力や発想力は努力して身につけるものです。意識して開発すれば、誰だって独創的なクリエーターになることができます。そのためには、他の素晴らしい仕事を必死で真似る。方法を盗んで自分のものにするという努力が大切です。これが学ぶということです。道のりは遠く感じますが、必ず大きな実を結びます。
Q
クリエイティブ職のサイトデザインと、技術職のサイト構築はどう違うのでしょうか。
A
サイトデザインについては、個人のカバーできる、あるいはチャレンジしようとするスキルによって関わることができます。技術職は、主にデータベースアクセスやフロー設計、セキュリティプラン、javaによるインタラクティブな仕様の設計に力を入れています。クリエイティブ職は、サイトのトータルデザインやアートディレクション、cssによるページデザイン、フラッシュによる動的なコンテンツ作成などに力を発揮しています。
ちなみに、当社の採用サイトはすべて社内制作を行いました。総務部を中心にクリエイティブ職のスタッフがプロジェクトチームを組んで作成しております。

制度・資格について

Q
入社するまでに普通自動車免許は必要ですか?
A
総合職志望者は、普通免許の取得が前提となります。入社までに免許を取得しておいてください。
Q
教育制度について教えてください。
A
新入社員教育に関しては、次のように行います。
1.導入研修(オリエンテーション、導入研修、社外研修参加、体験指導など)約1ヶ月間行います。
2.OJT(同行研修など) 2~3ヶ月行います。
3.OJTおよびフォローアップ研修 入社より約1年間行い、現場で仕事をおぼえていただきます。年に数回、フォローアップ研修を行い、課題に対する達成度合いをチェックします。
一般社員を対象としたものには、各種研修会や社外セミナーへの参加、また、資格取得のための支援制度があります。
Q
仕事をするうえで必要な技術・資格等はありますか?
A
普通運転免許が必要です。その他は特に必要とするものはありません。
しかし、入社までに仕事に役立つ技術を習得したり、資格を得ることは、 入社後の業務遂行に非常に有効ですので強くお勧めします。
例)
■総合・一般職系
PCスキル
officeソフト
知識・資格等
商法、財務・経理関連、企画・プレゼンテーションなど
■クリエイティブ系
PCスキル
Adobe Illustrator、Photoshop、Indesignなど
知識・資格等
DTP検定(社団法人 日本経営協会)
■情報システム系
知識・資格等
HTML、css、JavaScript、PHPなどのプログラム言語、SQL
Q
仕事をするうえでパソコンの知識は必要ですか?
A
一般的なパソコンの知識は必要です。知識は多いにこしたことはありませんので、入社するまでに可能な限り機会を生かして知識を習得してください。
Q
職種によって給与が変わることはないのですか?
A
給与決定の仕組みはどの職種も同じとなっているため、職種が違うというだけで給与が変わることはありません。
給与は、認定されるグレードとランクによって決定されます。
グレードとランクは統一された基準にもとづいて、上司や同僚、部下などから評価され、複数の評価者による評価調整会議によって認定されます。認定されたグレードとランクは本人にフィードバックされます。
Q
資格奨励制度はありますか?あるとしたらどんな資格を取得できますか?
A
配属後取得すべき資格があると認められる場合は、必要に応じて所属長の指示で取得することが可能です。
資格取得以外にも各種研修会や社外セミナーへの参加の機会があります。

職場環境について

Q
残業・休日出勤は多いですか?
A
営業・編集・制作の仕事は、原稿の締め切り前等に業務が夜間に及んだり、休日に出社して業務を行うこともあります。休日出勤した際は1週間以内に振替休日を取得します。
これらの部門では、業務を社員の裁量により計画・遂行することになります。各自の力量やレベルによって計画は大きく異なってきます。
Q
異動又は転勤はありますか?
A
あります。
人員配置は生産性の高い組織を実現するための極めて重要な項目です。そのため経営判断によって決定され、異動命令が下されれば従わなければなりません。
このことは、入社意思決定の際に基本的に同意されていると考えますので、入社後に都度確認することはありません。
なお、当社は職種や勤務地を限定して採用する制度はとっておりません。
Q
全社員の男女比率・平均年齢を教えてください。
A
A:次のようになっています。(2016/02/25現在 役員を除く)
社員数…94 名(うちパート 22名)
男女別 男:45名 女:49名
平均年齢…35.4歳
Q
女性が一生働くことができる職場環境ですか?
A
女性にとって働きやすい職場環境を目指しています。男性と平等な仕事・評価・待遇を維持しながら、出産・育児後の復帰等のフォロー体制も整備を進め、女性が能力を最大に発揮できるための職場環境を追求していきます。
当社では子育てをしながら長年にわたり活躍する女性社員も増えています。気軽に相談でき安心して仕事に取り組めます。
Q
育児休暇からスムーズにもとの仕事に戻れるのでしょうか?
A
実績として育児休業の取得者はのべ10名、うち7名の方が職場復帰しています。
Q
福利厚生の詳細が知りたいです。
A
忘年会時に成績優秀であった個人、部門に送られる表彰制度があります。
その他、以下の制度があります。
昇給年1回、賞与年2回、退職金、財形貯蓄、社用携帯電話、健康診断、忘年会・新入社員歓迎会などの会社行事他

入社後について

Q
入社一年目での仕事が知りたいです。
A
配属先によって求められる役割は異なりますが、営業職であれば担当エリアや企画が任されます。
大切なことは任された仕事に対して成果を出しつつ、自分の「これがやりたい!」を結果に結びつけることです。
2013年1月号愛媛Komachiでの新企画「韓国企画」は1年目社員が発案から実現までこぎつけました。
Q
新入社員は入社後にどのような仕事を任されますか?
A
営業や編集作業、事務的な業務などを任されることになります。
研修期間中は、任務の遂行より、社会人・企業人としての一般的な行動や考え方を徹底して身につけていただくことを主眼としています。
Q
入社後の配属先や勤務地の希望は考慮して頂けますか?
A
本人の希望を参考にしながら、適性や組織運営など総合的に判断して配属を決定します。必ずしも希望通りになるとは限りません。
総合職志望者は原則として、多くの部署や勤務地を経験していただくことになります。(年1回 自己申告制度あり)
Q
OB,OG訪問や、会社訪問はできますか?
A
制度として実施はしておりませんが、対応が可能な場合もあります。
説明会等に参加できない場合など、お気軽に採用窓口もしくは先輩社員にご相談ください。